相続ソムリエとは?

相続の仕方も、ワインの好みも人それぞれ…。
大小はあっても誰にでも訪れるのが、相続です。

欧米では生前から愛する家族と話し合いの上
遺言書によって、相続をより良くなるようにコントロールしていくのが一般的です。

残念ながら日本では、事前に準備や知識なく
突然やってくることが多い相続。
相続税改正、不動産、有価証券、保険、信託等
複雑を極める相続手続きに戸惑うことが多いのが現状です。
そのため、どうにか「相続をこなす」ことが精一杯になってしまっています。

事前知識も時間もないなかで、専門知識と経験を持ち合わせ、良質のコミュニケーションが取れる
相続専門の士業(税理士・司法書士等)と巡り合うのは至難の業と言えるでしょう。

相続問題は繊細でデリケートな問題です。
特に遺言書(公正証書)による相続は、それぞれの家庭ごとの事情、将来への希望により十人十色になります。
相続ソムリエでは、人と人のコミュニケーション
つまり”相性”のマッチングが出来るよう
担当される士業本人の動画インタビューを中心に相続問題に対する知識・経験が豊富な先生を厳選してご紹介します。

良質なコミュニケーションをベースに
問題・要望をお伺いし、安心して無理なく相続手続きが行えるプラットホームとして
あり続け、成長していきます。